四国ゲートフェスタ鳴門とは

鳴門市の長所や既存の観光資源を生かし、新たなブランド、これまでに類を見ない仕掛け、そして継続の仕組みを盛り込んだ、新しい“にぎわい創出プロジェクト”。関西大都市圏に隣接する立地的長所を生かし、四国の旅の始発・終着点たる「四国の門(ゲート)」化を、これまでにも増して積極的に推進していく事業です。
これにより、強みを生かした交流人口増大策を図り、地域経済の活性化と雇用機会の拡大につなげ、そして潤いのある豊かな生活環境を創造する、本市の10年後の姿「結びあう絆が創る 笑顔と魅力うずまく鳴門」の実現を目指します。
その具体的な施策としては、「門が生み出すさまざまな出会い」をコンセプトとした、「グルメ」「祭り」「光のアートやイルミネーション」「音楽」等のイベント化です。